検査

骨密度検査

骨粗しょう症とは、骨に鬆(す)が入った様にスカスカの状態となり、もろくなる病気です。骨がスカスカになると骨折しやすくなり特に腰椎・股関節・手関節等の骨折の原因となります。

毎日健やかに充実した日々を過ごすために、慢性症状(血糖・血圧・コレステロール)と同じように骨密度も気にかけ定期的に検診を受ける事をお勧め致します。

検査方法・・・ 骨粗しょう症の検査は、腰骨と大腿骨にごく微量のレントゲンを当てて骨の密度を図ります。5~10分の簡単な検査で、精度の高い結果を得ることが出来ます。

検査をご希望の方は、北本病院 整形外科までお問合せください

  • 診療時間

    月・火・水・木・金・土    月・火・水・木・金

    9:00~12:00      13:00~17:00

  • 受付電話番号

    048-543-1011

X線骨密度測定装置 ALPHYS LF(アルフィスエルエフ)

動脈硬化測定検査

当病院では血管年齢を側的出来る機器を導入しております。

 

検査方法・・・・心電図と同じように、仰向けで寝た状態で両腕・両足首の血圧と脈波を測定します。時間は約5分程度で痛みもなく簡単な検査です。

この検査では、以下の3つが測定できます。

・動脈の硬さ・動脈の詰まりの度合い・血管年齢

肌年齢や骨年齢と同じように血管年齢にも注意をし、病気を防ぐ対策に心がけましょう。

動脈硬化は進行すると心筋梗塞や脳梗塞などさまざまな疾患を引き起こします。

検査をご希望の方は北本病院までご連絡ください

  • 診療時間

    月・火・水・木・金・土    月・火・水・木・金

    9:00~12:00      13:00~17:00

  • 受付電話番号

    048-543-1011

心電計ECG-2320